トップページ > 無料MMORPG >  Soul of the Ultimate Nationレビュー

Soul of the Ultimate Nationレビュー

soul22.jpg

総制作費100億ウォン(約12億円)の無料オンラインゲーム「soul of the Ultimate Nation」。

フィールド上を駆け回るMMORPG要素をはじめ、MORPGの要素を取り入れた少人数のPTからなるバトルゾーン特徴的となっています。

オープン3ヵ月後には上級者にもやり応え十分な新たなMORPG要素である「呪われた塔」が実装されるなど大幅なアップデートが行われる予定。

キャラクターはドラゴンナイト、バーサーカー、ヴァルキリー、エレメンタリストの4種から選べ、性別は前者が男性、後者が女性と固定制となっています。

操作方法は他のMMORPGと同じくスロットにスキルやアイテムを用意し、マウスで移動するオーソドックスなものとなっており、1度でもオンラインゲームを経験したことがある方なら容易にプレイすることができるでしょう。

サービスが先行する台湾、中国などを参考にすれば、ギルド機能の充実や、新キャラクターなど今後もアップデートが楽しみなMMORPG。

ban.gif

オンゲー比較

オンラインゲーム基本情報
運営 ゲームオン
ジャンル MMORPG+MORPG
対人戦 △(現在一部のみ、今後拡大実装予定)
GM ×
運営形態 基本プレイ無料(アイテム課金方式)
動作環境
最低必要環境 推奨スペック
Windows 2000, XP, Vista Windows 2000, XP, Vista
Pentium4 1.8GHz Pentium4 3.0GHz
GeForce TI4200以上
RADEON 9200以上
ビデオメモリー 128M以上
GeForce 6200以上
RADEON 9600以上
ビデオメモリー128M以上
ゲーム動画

このページのトップへ↑

Soul of the Ultimate Nationレビュー

ゲーム内で出会った多くの方がリネージュ?から移ってきた方が多く、グラフィックや雰囲気も似ているため、違和感なくとっつきやすくなっています。初めてオンラインゲームをプレイする方にとっても、上級者の方にとっても綺麗なグラフィックには満足行くレベルに達しているでしょう。

「soul of the Ultimate Nation」には少人数のPTで挑戦するバトルゾーンと呼ばれるものがあります。これをきっかけに他のユーザーと仲良くなることも多々あります。Sunをプレイする上では、自然とPTを組む機会があるため他のオンラインゲームに比べると、多くの方との交流が持ちやすく、ギルドにも参加しやすくなっています。

月1回のペースで、中規模、大規模なアップデートが行われており、様々なマップ、BZ、機能が追加されています。9月にはこれまで以上の大規模なアップデートが行われるとの情報も。

他のMMORPGに比べるとレベルがあがりやすいため、時間をあまり割けない方でも難なく楽しむことができます。そのため「課金アイテム」を購入しなくても特に不便は感じませんでした。


対人戦の要素が現在のところバトルゾーン限定となっており、ギルド戦などは未実装。そのため、PvPが好きな方にとっては物足りなく感じるかもしれません。

コスプレ(アバター機能)が未実装のため、キャラクターの見た目に個性を出しにくい。(便利アイテムにコスプレの欄があることから今後実装される予定のようです)

月に1度の大規模、中規模のアップデートはありますが、まだまだ実装されていない部分も多くあります。そのため、ヘビーユーザーの方には物足りなく感じることがあるかもしれません。

このページのトップへ↑

Soul of the Ultimate Nationはこんな方に

「Soul of the Ultimate Nation」はMMORPGの中でもレベルが上がりやすくなっており、また装備ステータスの影響もレベル補正に比べおさえられています。結果、毎日ログインしなくても、さほど乗り遅れると言うことも無く、自分のペースで楽しみやすくなっています。

また参加することで自動的にPTを組むことになるバトルゾーンシステムは他のプレイヤーとの出会いのきっかけになります。自分から話かけるのに慣れていない方や、オンラインゲーム初心者の方もオンラインならでわの楽しみを味わいやすくなっています。

そのためオンゲー初心者から中級者、もしくは毎日まとまった時間が取れない方などにもむいています。

onga.gif

このページのトップへ↑

アクセスランキング